読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UN GRAND PAS アングランパ ②

f:id:nakapi:20160229052812j:plain

オーボンヴュータン出身の丸岡シェフが繰り出す、ケーキと焼き菓子。
久々にいただくので、かなりテンション上がってます!!

 

f:id:nakapi:20160301213851j:plain

 

 

f:id:nakapi:20160301214008j:plain

①シエル・ディ・ヴェール 500円
ホワイトチョコのムース・ケーキ。
中にピスタチオと、ベリーのコンフィチュール(?)
ホワイトチョコとピスタチオは、相方の大好物なので、一口食べて、
「う~ん、奇跡のように美味しい! 甘さの加減が、ドンピシャでゾクゾクする!」と絶賛していました。
ちょっと大げさですかね?
この手のケーキは、女子受けがいいのは、当たり前なんですが、
最初から、予想外の大当たりでした~!

f:id:nakapi:20160301214147j:plain

 

 

f:id:nakapi:20160301214034j:plain

ミルフィーユ・オ・フレーズ

ミルフィーユのパイ生地の食感って、普通は「幾重にも重なるパイの層が繊細で
パイがハラハラ、サクサクしてる」とか言うと思いますが、アングランパのミルフィーユは、
まったく違いますね。
ガリッガリッに焼きこんであります。
バターの香りが強くて、キャラメリゼの甘さもいいアクセント。
間に挟んだカスタードクリームは、ぽってり濃厚!
イチゴの効果で、重くなりすぎず、実に美味しい~
最近食べたミルフィーユの中では、トップかな~~!!

 

 

f:id:nakapi:20160301214115j:plain

②フレジェ 500円
ピスタチオのジェノワーズに、濃厚なカスタードクリーム(バタークリームか?)!!
大粒のイチゴが、ゴロゴロ~~!!
極上の味わい~~~!!
今まで食べてたフレジェって、何だったんだろうと考えてしまうくらい、美味しい!!

 

f:id:nakapi:20160301213943j:plain

 

⑤フィグ
ピスタチオのマジパンにアーモンド生地
カランとレーズンのラム酒漬け
この色といい、形と言い、お店のショーケースで、ひときわ目立つ異様な風貌。
でもこれは、生ケーキではなくて、ドゥミセック(半生菓子)??
イチジク型の、でっかい西洋饅頭って感じですよ~~
イチジク大好きな相方が、かぶりついて、目が点になってました。
「イチジクは、入ってない・・・」(笑)
でも、面白いから、買って良かった!

 

f:id:nakapi:20160301214227j:plain

 

f:id:nakapi:20160301214252j:plain

f:id:nakapi:20160301214318j:plain

 

 

 

f:id:nakapi:20160301214511j:plain

④オペラ 350円
ジョコンド生地にコーヒーとチョコレート
小ぶりながら、チョコが濃厚で、食べごたえ十分!!
間にクルミがはいってるのがアクセント。
今回買ったなかでは、一番、インパクトがありました!!
どこにでもある定番のケーキでも、他にはない強烈な個性を演出しています。
それぞれの層に、ちゃんと味と方向性がある。
丸岡シェフの技量って、こういうとことでものを言うんですね。
これまでに食べたオペラの中では、一番、美味しかったです!!

 

 

f:id:nakapi:20160301213911j:plain

⑥ファーブルトン
フランスの伝統菓子のようですが、よそのお店のファーブルトンより
大きくて、カスタード感が強いような・・・
カヌレを大きく、ゆるめに焼いて、中にプルーンをたっぷり入れた感じです。
もちっとした食感で、食べた後の満足感が、大きいです~

 

f:id:nakapi:20160301214343j:plain

ガトーバスク 350円
サクランボのコンフィチュール入り

アングランパのスペシャリテです!
地味なビジュアルですが、シェフのこの菓子に対する強い思い入れを知ると、
急に、ありがたく神々しい焼き菓子に見えて来ます。
オーボンヴュータン出身らしくカリッと焼きこんであり、
滋味豊かで、中のネチョッとした、酸味のきいたコンフィチュールとの相性も良く、
また食べたいと思わせる焼き菓子です。

f:id:nakapi:20160301214407j:plain

気鋭パティスリー<アングランパ>。目にも美しい「半焼菓子」に注目を! | FOODIE(フーディー)

 

f:id:nakapi:20160301214430j:plain

⑧アルブル 350円
マロングラッセとクルミのキャラメル風味
粉糖がふりかけてあるせいで、チープなビスケットみたいに見えますが、
中には丸ごとマロングラッセがしのばせてあり、けっこう豪華な焼き菓子です。
ねっちょりした栗と、トップのカリカリしたクルミの相性がバッチリで、
栗好きな人にあげたら、かなり好感もたれそう~~~!!
これだけ美味しいんだから、トップは、フワフワ飛び散る粉糖じゃなくて、ほかのものをかけて欲しかったかな~