読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらに美味しくなった、アカシエの極上ランチ♪

Acacier

アカシエのランチが値上げになったと聞いて、どんな構成になるのか、
ワクワクしながら、行ってきました〜〜〜!!

結論から言うと、さらに美味しく、コスパも良くなっていました!!
お値段は、ミニャルディーズが追加となり、飲み物も込みで、2750円!! 
浦和にしては、なかなか挑戦的な価格設定ですが、
素材はさらに厳選素材になり、ボリュームも、大幅アップです!!


まずは、いつもの前菜でスタート♪
ウニのブリュレに、海鮮タルタル〜〜〜
これは、何回食べても、美味しい!!


スープは、紫芋のスープもありますが、二人とも、オマールエビのビスクが大好きなので、
そちらにしました。
今回は、自家製パンが、ついてきます!!
このパンは、シェフが近所のローソン100で買ってきたと、冗談を言っていましたが、
自家製で、生地は、食パンと同じだそうです。
バターがけっこう多くて、ほんのり甘いです。
スープが濃厚なので、やっぱりパンが欲しいですよね〜〜

相方オーダーの、メインのガレット♪
ソースに若干の変化を加えて、味と香りに、メリハリが効いてきて、さらに美味しくなっていました〜〜
シェフのガレットを焼く腕は、確実にあがっています!!(エラそうに言ってみた)


私がオーダーした、ハンバーガー♪
あれあれ〜〜〜ブロッコリーのかわりに、
パテの下に、分厚い、イベリコ豚のベーコンが入っています!!
以前より、さらに、肉々しく、ボリュ−ミーになって、美味しい!!




デザートは、相方は、「本日のデザート」で、ガレット・デ・ロワ
暖かいパイの間には、クリームダマンドのアイス仕立て(?)の、
めちゃくちゃ美味しいアイスが、たっぷりサンドされています♪
しかも!! フェーブの代わりに、金箔に包まれたローストアーモンド!!
そばに添えられた、プラリネチョコが、香ばしくて、絶品!!
全体的に、甘さが控えめになっています。





私のデザートは、チョコのクレープシュゼット・フォレノワール
シェフが自ら、タンネン・ドイツ キルシュをたっぷりかけて、火をつけてくれました。
それだけで、相方のテンションは、マックス!!
前回食べたときより、甘さは控えめですが、お酒は、強くなっていたかも。
お酒に強い(?)相方仕様かもしれませんので、ここだけの話ってことで・・・(*≧m≦*)







これで終わりだとおもっていたら、
そうです!! 飲み物と一緒に、ミニャルディーズが、出てきました!!
左から、カモミールの香りのパート・ド・フリュイ(ゼリー)
バラの香りのイチゴ飴、アーモンド・チョコのはちみつ風味。
キュートなビジュアルで、相方の乙女心(?)、わしづかみです。

どれも、小菓子といえるレベルではなく、とても香りが良く、洗練された作りになっています。
この3点を、パティスリーで買ったら(売ってないけど)、絶対500円では買えませんので、
結果的に、かな〜〜り、コスパは良くなっています!!





男性でも、十分満足できるボリュームで、味付けも、大人の味。
シェフの、狙いは、そっちか??? と、色々考えながら、
おなか満腹で、眠くなったので、本日は、これまで!





アカシエ、追加情報

ガレット・デロワのオリジナルフェーブは、今回フランスに
注文したロットが、売り切れるまで同じものが使われるようですので、
来年は、どうなるか、今のところ予測不可能です。

バレンタインは、若手のパティシエさんたちが、腕を競って、すごいものを出すかもしれません。
詳しくは、サロンで直接、興野シェフに聞くと、面白いですよ。