読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パティシエ・ヒロ ヤマモトに行ってきました~~

f:id:nakapi:20140126164614j:plain

山本浩泰シェフは、海外での輝かしい受賞暦を持ち、

 

帰国後もイクスピアリピエール・エルメなどメジャーどころで、

 

シェフ・パティシエを勤めた、知る人ぞ知るチョ~有名シェフです~!!
 
 
f:id:nakapi:20140126164718j:plain
 
 

 

 

f:id:nakapi:20140126165039j:plain

 

 

 

f:id:nakapi:20140126165711j:plain

 
まずは、シェフのフェイスブックで紹介されていた

 

新作、マンダリン 490円

 

 

 

一口たべただけで、参りました~!!って感じの

 

衝撃の美味しさです!!

 

オレンジの香りと甘みと苦味が、よく効いています。

 

フランボワーズの酸味とも好対照で、

 

のっけから好感触!!

 

 

 

 

 

f:id:nakapi:20140126165756j:plain

 

ミルフィーユ 470円

 

 

 

ここに来たら、絶対買わなくちゃと思っていました。

 

「BRUTUS」748号によると、バターの使用量は一般の2倍。

 

これだけなら、アカシエあたりも、同じだと思いますが、

 

なんと、パイ生地の折込作業に5日かけ、一折ごとに

 

24時間寝かせるんだそうです。

 

 

 

実際に食べてみると、香ばしく、じっくり低温で焼きこんだパイ生地は

 

表面はカリッ、中は、繊細な層が程よく密着して、

 

ハラハラ崩れるわけではなく、しっかり食べ応えのある、サブレのような感じ。

 

これまでに食べたミルフィーユのなかでは(威張って言えるほど、食べてはいませんが)

 

ダントツに美味しかったです!

 

 

f:id:nakapi:20140126165827j:plain

 

パブロ 490円

 

トップに、エディブルフラワーのパンジーが4色。

 

バニラとアーモンドのドーム型ムースのなかに、洋梨のコンポート。

 

土台のタルト(?)
クランブル(つぶつぶビスケット)も混ぜ込んであって、香ばしくて、とても美味しい~~~

 

山本シェフの作るケーキは、フルーツだけでなく、

 

こういうエディブル・フラワー(食べられる花)を、ふんだんに使うのがうれしいです。

 

 

 

 

f:id:nakapi:20140126165904j:plain

 

デュオ 490円

 

柑橘系フルーツをたっぷりのせた小ぶりのタルト。

 

トップに、花と、フレッシュなキンカン、オレンジがのっています。

 

フルーツの香りの効いたムースも、ぽってりなめらかで、美味しい~~~!!

 

ちょっとびっくりするのが、ボール型ホワイトチョコの中に、

 

甘みと酸味の効いた、パッション・フルーツのソースが入っています。

 

キュートなビジュアルで、相方が、年甲斐もなく、キャピキャピ喜びました。

 

 

f:id:nakapi:20140126170550j:plain

 

クロワッサン・ザマンド 260円

 

手のひらに乗り切らないくらい、大きいです。

 

クロワッサン生地がとても美味しく、たべごたえのある、お得なパンです~~

 

 

 

 

 

タルト・オ・ポム 300円。

 

リンゴとバターの香りがきいて、これもまた、とても、美味しい!!

 

f:id:nakapi:20140126170029j:plain

 

 

f:id:nakapi:20140126164932j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nakapi:20140126170750j:plain

 

ちなみに、今はなき舞浜イクスピアリ

 

ピエール・エルメサロン・ド・テ」には、何回か足を運びました。

 

必死の電話攻勢で、やっと予約をゲットしていった、

 

サンデー・ブランチやホリデー・ブランチでは、

 

山本シェフが作ったサティーヌとか、イスパハンが食べ放題でした!!

 

お腹が膨れるほど、たくさん食べましたが、今思うと、

 

贅沢すぎて、夢のような体験でした~~~

 

これは、当時の写真です。

 

相方の古いAPSカメラで撮った写真を、またデジカメで撮ってのせてみました。
 
 
 
 
.