読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブランジュリー パリの空の下  その2

ブランジュリー パリの空の下   その2です




巨峰のタルトと、イチヂクのタルト

どちらも、タルト生地が、めちゃくちゃ美味しい!
新鮮なフルーツがたっぷり。
こちらはナマ焼けとは言いませんが、
やはり、焼きこみが浅いんだと思います。
フルーツの瑞々しさと、自然な甘さが生きています。

アカシエのタルトは、大好きですが、
もしかして、こっちの方が、好みかも〜〜〜
興野シェフ、ごめ〜〜〜ん!(相方の弁)



文句なしの美味しさ!
相方は、イチヂクが大好きなので、大喜び〜〜




土台のタルト生地も、ピスタチオのクリーム・ダマンドも
巨峰も、最高に美味しかった!!!







「パリの空の下」に行ったら、これは、はずせませんね。

アカシエのクロワッサンやクイニーアマンとは、方向性が違いました。
まったく、別物!!
パリ空は、ナマ焼けがウリですから、これはこれでいいんです。
本当に、美味しかったです。
焼きこんだパンも、半ナマのパンも、作り手が
信念をもって、水分や温度調整をすると、こんなに美味しくなるんだなぁ〜
と、しみじみ感じました。



バゲットの写真は撮り忘れた〜〜

バゲットについては、完全に私の好みから、外れていました。
私自身は、バゲットは、クラストが命だと思っています。
焼きこんでナンボのものだと思っていますので、
ちょっと残念でしたが、相方なら
「これ、ちょ〜〜このみ〜〜〜〜!!」と言うと思います。
要は、食の好みなんて、食べた人が満足すればいいわけで、
難しいことは、私には分りません。
でも、今日、頂いた限りでは、「パリ空」、本当に美味しかったです。
ごちそうさまでした〜〜〜!!












.