読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブランジュリー パリの空の下  その1


世田谷の有名なパン屋さん、「パリの空の下」まで遠征してきました〜〜
渋谷駅から東急バスに乗り、若林三丁目で降り徒歩1分でした♪

個性的なシェフの、個性的なパンやタルトが堪能できました。

「焼きこんでこそパン」とおっしゃるグルマンには、
こちらのパンは不評かもしれませんが、
コナモノ大好き、しかも、
小麦粉のナマ焼け状態を、すこぶる愛する相方には、
なかなか好評でした。
確かに、食べる前から、ショップ袋から、小麦粉の
香ばしい香りがただようこと、ハンパなかったです。


パン・ド・ミ ¥400


パンド・ミと言えば、フランスパンを角型食パンにしたものっていうイメージしか
ありませんでしたが、こちらのパンド・ミは、小麦粉をみっちみっちに
つめて、生焼けにした感じの食パンです。
相方、感涙の食パン。

これが本当のフランス風なのかどうか、私にはぜんぜん
わかりません。
フランスへ行ったことが、ありませんのでネ。

ようは、ウマイかどうかです。
  相方にとっては、ものすごく、美味しかったそうです。



断面です。
けっこう持ち重りのする、ずっしり感。




  プーレ・キューリー ¥300

プーレ・キューリー
パンがフワフワ〜〜〜
カレー風味のチキンたっぷり。
美味しかったです!


また食べたい〜〜〜〜っと思う美味しさでした〜

お値段もお得感があります。






天然エビのサンドイッチ
しっとりもちもちしたパンド・ミに、
プリプリした天然エビが、たっぷりサンドしてあります。
味付けも最高〜〜〜〜(相方の弁)


これは、本当に美味しかったなぁ〜(相方の弁)